お盆休み以降、生徒たちの学習態度に何らかの変化が見られるかと期待していたが、余り変わったようには見えない。

A君は数学が苦手。本人の学習姿勢は良く、目標に向けての努力も人並み以上ではある。しかし、医学部に合格するには今の数学力ではあまりに不十分だ。苦手科目を克服するには何かが物足りない。数学を担当する私は、「君を合格させる為に協力を惜しむつもりはない。後は、『合格してやるんだ』という君の強い思いだけが頼りやから」と常々言ってやっているが、何かが物足りない。もう少し時間を待たざるを得ない。

内心焦るばかりである。