今回のホームルームは「この国のよさ」というお話。

 PHP1月号に『日本は他の国と比べて安全で、また自由で、清潔である。国民は勤勉で、謙虚で、他者への思いやりを忘れない』とあります。私自身が外国へ行ってみて強く感じたことは「安全」で「清潔」なこと。海外から日本へ来られた方の多くはこの点を褒めていただくことが多いとも聞きます。これは、日本が世界に誇るべき美点だと思います。また、『和を尊ぶ精神やおもてなしの心をはじめ、世界に誇れるものが日本にはたくさんある。まず国民の一人ひとりが、これらの日本のよさをしっかりと認識し、自信と誇りを持つことが、何より求められているのではないか』とも書いてあります。この言葉の通りにもっと世界中に向けて日本のよさをアピールし、より多くの人々にそのよさを伝えていくことが出来ればこれほど喜ばしいことはないのではないかと思います。結びに『最近では、海外から訪れる人も増えているので、日本の素晴らしさを積極的に伝え、こうありたい、こうあらねばと思ってもらえるよう感化していく。お互いのそんな行き方が、世界の平和と繁栄、幸福に繋がっていくといえよう』と書いてあるように、もっと自分の国のことを好きになって今以上にこの国のよさをを磨き高めていってたくさんの人に伝える努力をしていきたいと思います。

 昨今混沌とした世界の国々の情勢は、世界の人々が自国に対するこの思いを実現していく中で、解決できる一面もあるのではないだろうか。

                                    文責   日野