大阪上本町にある大阪医進予備校は、医学部医学科受験指導専門の予備校です。集団授業+個別指導+自習指導で学習効率を高め、徹底指導いたします。

生物指導報告(2016.6)

◎6月度生物指導報告◎

(6月5日)

〔指導内容〕・・・消化様式や消化酵素、さらには呼吸の3段階である解糖系・クエン酸回路・電子伝達系についてその詳しいしくみを学習しました。このような生化学関係のテーマは、新課程入試においては従来以上に取り上げられていくものと考えられ、深く理解しておきたい分野です。
〔講師所感〕
(Aさん)
途中眠そうにしていましたが、なんとか堪えてくれました。ふだんの自習時に生物をしっかりと勉強してくれていることが、ノート等でよく分かります。
(Bさん)
たとえば、ただたんにメモを取るだけではなく、しっかりと自分の頭で「結局、何が大事なのか」を考えながら、頑張ってくれている感じです。
(Cさん)
なんだか疲れているような表情で、授業もあんまり身に入らない様子でした。
(Dさん)
こちらはいつもとほとんど変わらず、そこそこ精力的に作業をこなしてくれました。
(Eさん)
聞き流しているだけのように見えるスタイルには変化が見られませんでしたが、休み時間には少々こだわりの強い、議論を要するような、その意味で楽しい質問をしてくれました。

(6月12日)

〔指導内容〕・・・グルコース以外の物質、つまりタンパク質や脂肪が呼吸気質として利用された場合の呼吸商やエネルギー効率の考察、またグリフィスとエイブリーの形質転換実験などを学習しました。
〔講師所感〕
(Aさん)
眠そうにすることなく、聴講してくれました。計算問題もできていました。
(Bさん)
しっかり、いつも通り、穴埋め以外にもメモをとってくれました。
(Cさん)
4時間通してずっと、眠くて眠くて仕方がないといった感じでした。
(Dさん)
目を閉じていたわけではありませんが、いつも同様にかなりおとなしめでした。
(Eさん)
休み時間を利用して、光合成の問題などについて鋭い質問をしてくれました。

(6月19日)

〔指導内容〕・・・DNAの半保存的複製に関するメセルソンとスタールの実験や複製様式、さらに体細胞分裂の仕組みなどを学習しました。細胞分裂は、特に分裂期における染色体の動きをしっかりと理解することが大事です。
〔講師所感〕
(Aさん)
何度か細かな点について質問を投げ掛けてくれました。そのお陰で授業がピリッと締まったと思います。
(Bさん)
いつも大変集中して聴いてくれています。
(Cさん)
今回は眠そうにする事もなく、良かったです。
(Dさん)
淡々と聴いてくれています。もしかしたら、質問があっても遠慮しているのかもしれません。
(Eさん)
じっとしているのがなかなか苦手といった感じです。

(6月26日)

〔指導内容〕・・・一遺伝子一酵素説や転写・翻訳、DNA計算、ヒトの代謝異常などを学習しました。このうち、転写や翻訳の詳しいしくみは、バイオテクノロジーなどの流れや意義を理解する際にも基礎となるもので、近年の入試生物において最頻出の分野と言えます。
〔講師所感〕
(Aさん)
細かな知識があらかじめ入っているので、授業中にも、皆の参考になりそうな鋭い質問を投げてくれました。。
(Bさん)
休憩時間中にも質問してくれました。たんなる知識に関するものではなく、深みがあって、こちらも楽しかったです。
(Cさん)
内容的にはよく理解できていた気がしました。
(Dさん)
最近、個別の時間と比べるととくに、大人しすぎるような気がしました。
(Eさん)
顔はずっと上げてくれていました。


随時面談を行っております。
大阪市天王寺区上汐3-2-17 コモド上汐ビル6F TEL 06-6777-7252 受付時間 9:00 - 21:00 (日・祝日除く)

日々の指導報告

指導報告

チューター指導記録

チューター指導記録
PAGETOP
Copyright © 医学部受験なら大阪医進予備校 All Rights Reserved.